11.映像伝送機器
   


2.4GHz 無線映像音声伝送装置 CON-GTV-R1/T1

【新方式】によるセキュリティ対策に最適な無線映像伝送装置で
テレビカメラからの映像・音声を500m以上簡単伝送
映像伝送 1ch 30フレーム/秒(NTSC/PAL)音声2chステレオ
Wireless Video Extender(技術適合証明取得済)
2.4GHz帯無線映像音声伝送装置
CON-GTV-R1(受信側)   CON-GTV-T1(送信側)
本装置はビデオ信号と音声信号等を2.4GHz帯無線を用いて伝送する装置です。ビデオモニター等をビデオカメラ又はテレビ映像受信機から離れた場所に置いて使用するときに有効です。さらに、屋外の離れたところからの監視等に利用する場合でも無線LANとは異なる独自の変調方式を採用した為、他から映像を見られるような心配もありません。


本体価格 398,000円(1対向/ACアダプター付)※但し、オプション品は含まれません

【付属品】
ACアダプター×2、取扱説明書×1

【オプション】
パッチアンテナ、RCA-RCAケーブル×2、カメラ・ハードディスクレコーダ・モニタ・バッテリー・A/D変換器USB2.0出力・高利得アンテナ etc

 特長
  1. 技術適合証明取得済みで、無線免許は不要!
  2. 無線LANとは異なる独自の変調方式を採用した為、セキュリティ対策に最適な無線映像伝送装置
  3. 完全動画(30フレーム/秒)及び音声ステレオを遅延なく再生
  4. 伝送距離は、高利得アンテナの採用で室外見通し距離500m以上
  5. 空間ダイバーシチにパッチアンテナを採用。マルチパスに強さを発揮
  6. コンパクト設計により、省電力・低価格を実現
  7. 道路・鉄道等を隔てたビル間、港湾構内に於ける現場監視等に最適

 主な仕様
使用周波数範囲 2400〜2483.5MHz
送信出力 10mW
通信方式 単向(Simplex)によるFDM方式

変調方式

BPSK
占有周波数帯域幅 26MHz以下
無線伝送チャンネル数 最大4チャンネル
映像・音声コーデック 独自のA/D変換
最大受信感度(S/N=20dB時) -80dBm
映像・音声周波数範囲 NTSCコンポジット信号=4.2MHz/音声=50〜15KHz
ダイバーシチ方式 空間ダイバーシチ方式
電源 入力電圧:DC6V(弊社供給のアダプターを御使用下さい)
消費電流 送受信ユニット共DC≒0.5A
アンテナ端子 SMA(J)コネクタ
サイズ/重量(突起部含まず) 各ユニット=110(W)×80(D)×30(H)mm / ≒300g
入出力信号レベル 映像=1 Vp-p(78Ω)、音声=1 Vp-p(ハイインピーダンス)
※ 尚、本製品の仕様につきましては予告なく変更する場合があります。

参考資料
A.開発のコンセプト
従来2.4GHz帯の無線LAN等を利用しての監視カメラからの映像(NTSC・PAL信号)を送る場合、次のような問題点が発生しておりました。
1.従来の問題点
MPEG2、4、 H.264等の画像圧縮技術を使った無線映像伝送では
映像の水平解像度が200本以下に低下する。
高精細画像を取り込む場合、30コマ/秒を保障できない。
高精細画像では、画面上に四角形のブロック歪及びモスキートノイズが発生する。
画像の取り込み〜圧縮までに0.5秒から1秒の時間が必要。
動画像処理の為に内部CPU等の動作速度を高めている為、消費電力が大きい。
2.問題点解決策として
独自の画像処理回路、音声処理回路、送信方式の全面的な見直しに対応する新規開発
2.4GHz帯を使用する無線映像伝送ユニット
毎秒30コマ/秒の高画質(水平解像度400本以上)映像とステレオ音声を伝送する。
画像取り込み⇒無線伝送⇒モニタ表示までを最小限の時間で実現する。
上記の機能を小型(W 11×D 8×H 3cm)/消費電力(2.5W)で実現。

B.無線画像伝送装置の特長
1) 2.4GHz帯を使用する無線映像伝送ユニット
2) 電波法(ARIB STD-T66)に適合した製品の為免許が不要
3) ビデオ信号1ch、音声2ch(ステレオ)を伝送することができる
4) 高画質(720×480)、高音質でリアルタイム映像伝送を実現
5) 送信/受信ユニット共 2.5Wで低消費電力を実現。二次電源及びソーラーバッテリー等による駆動が可能

C.本装置を導入することによるメリットと応用例
無線利用により同軸ケーブル・ビデオケーブル・音声ケーブルが不要となる為、次のメリットがあります。
監視等、カメラ導入時及びレイアウト変更時の配線コストの低減が可能。
道路や河川或いは建物間での信号伝送が容易になります。
移動体の映像モニタが容易になる。
複数個所での1:N同時モニタシステムの構築ができます。(下記応用事例参照)

無線映像・音声伝送システム
■応用事例1.カメラ4台を同時に無線で監視する送受信システム
無線映像音声伝送装置1

■応用事例2.カメラ4台を同時に無線で監視する送受信システム
無線映像音声伝送装置2

■応用事例3. 1.2GHz帯RS232C無線モデムを利用して映像の総合管理
本システムは、監視サイトから離れたところにある監視カメラ等からの映像・音声を無線で送り、
且つ、マトリクススイッチを無線RS232Cで制御することにより、多方面の場所の映像を監視することが出来る。
無線映像音声伝送装置3



上記製品に関するお問合せ先

株式会社コネクト  営業部
TEL 03-3863-9291 FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp


戻る





Copyright (C)2000-2010 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.