7.モデム、各種インターフェースコンバータ

   



RS232C−RS485シリーズ
485LPCOR及び485LP9RPort Powered Rs232C to RS485 Converter)


RS232CのTD,RDラインを平衡型の半2重、2線RS485信号に変換します。Send Data Control回路はRS232C側に信号が発生したときRS485ドライバーを自動的にイネーブルにします。また電源はRS232C側の又はハンドシェ―ク線から供給されます。ハンドシェ―ク線からの供給が出来ない場合はオプションの外部電源(485PS2)が用意されております。またRS485のドライバーのコントロールは自動的に速度を115.2kbpsまで引き上げます。
製品写真 製品写真
 485LPCOR
RS232C 側がDB25メス(インチ) 
RS485 側がDB25メス(インチ)
485LP9R
RS232C 側がDB9メス(インチ) 
RS485 側がDB9オス(インチ)

 主な機能・特徴
1、 この機種はTDとRD信号だけを伝送します。
2、 電源はRS232Cポートのハンドシェ―クラインDTRとRTSから供給するためACアダプター等の電源は不要です。
3、 コンバータはすべて光学的にアイソレートされております。






上記製品に関するお問い合わせ

株式会社コネクト 営業部
TEL 03-3863-9291 FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp



戻る







Copyright (C)2000-2010 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.