4.ネットワークセキュリティ関連機器
 


ネットワーク回線開通時の疎通確認や、トラブルシューティング等、通信事業者様の業務に最適です。
簡易型ネットワークモニタ装置 CON-INTAP1000

ONU、ルータ、IP電話/ひかり電話アダプタ等の装置間の回線部分に本装置を割りいれて、イーサネットパケットをモニタするためのTAP装置。
簡易型ネットワークモニタ装置 前面 CON-INTAP1000 簡易型ネットワークモニタ装置 背面 CON-INTAP1000
装置前面 装置背面
型番: CON-INTAP1000
価格: オープンプライス
価格・納期につきましてはお気軽にお問い合わせください。
営業部 TEL 03-3863-9291

 特長
SW−HUBの技術を使用し、「SW型TAP」を実現。
「SW型TAP」+「パソコン(モニタソフト入)」のみで障害切り分け(LANアナライザ)を実現。
被測定回線に流れるパケット(ポートA→ポートB、ポートB→ポートA)をモニタポートに転送。 モニタ用PCでの解析は、Wireshark等フリーソフトで可能。
モニタ用PCからモニタポートに入力されたパケットをポートA、ポートBに転送しないので、被測定回線影響を与えない。(ディップスイッチの設定により転送も可能)
ディップスイッチの設定でオートネゴシエーション、1000M/100M/10M、全二重/半二重等の切替設定。
小型軽量で持ち運びに便利。

 接続例
ネットワークモニタ 接続例 CON-INTAP1000

 製品仕様
インターフェース ポート数 被測定回線接続ポート: 2ポート(PortA/PortB)
モニタ用ポート: 1ポート(Monitor Port)
規格 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE802.3ab/IEEE802.3u/IEEE802.3準拠
コネクタ RJ-45(8極, 1000BASE-T準拠)
クロス接続 Auto MDI/MDI-X対応
対応パケット 被測定回線を流れる以下のパケットをモニタ用ポートに出力。
・パケット長64〜1518バイトのパケット
・Jumboフレーム(1519〜9600バイト)
・ブロードキャスト
・マルチキャスト
・ユニキャスト
・01-80-C2-xx-xx-xx
・VLAN Tagを付与していないパケット
・VLAN Tag1〜4095を付与したパケット
・STP(スパニングツリープロトコル)
・Pauseフレーム
FCSエラーありのパケットを検出した場合、ポート名とエラーパケット数を含めた情報パケットをモニタ用ポートに出力。
設定機能 被測定回線接続ポート、モニタ用ポートそれぞれをディップスイッチで設定。電源ON時のリセットにて設定される。
Speed オートネゴシエーション、1000M、100M、10M固定接続かを設定
Full/Half 100Mおよび10M固定設定時の全二重か半二重接続かを設定
TAP-Packet モニタ用ポートが受信したパケットを転送するかしないかを設定
表示 被測定回線接続ポート、モニタ用ポート、電源それぞれをLED(緑色)表示
Link/Act リンク確立状態で点灯、データ送受で点滅
1000M 1000Mで接続中に点灯、100Mまたは10M接続中に消灯
100M 100Mで接続中に点灯、1000Mまたは10M接続中に消灯
Duplex/Col 全二重接続で点灯、半二重接続で消灯、半二重時コリジョンで点滅
Power 電源ON時に点灯
電源 DC5V 付属ACアダプタ使用
消費電力 最大約4W
使用環境温度 0〜40℃
外形寸法 約縦105mm×横120mm×高さ30mm
重量 約210g
添付品  ACアダプタ(AC100V±10% 50/60Hz)
本仕様は、機能改善等のため予告なく変更することがあります。
モニタ用ソフトウェアは添付されません。


CON-INTAP1000に関するお問合せ

株式会社コネクト ネットワーク機器部
TEL 03-3863-9291  FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp




戻る






Copyright (C)2000-2014 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.