2.新製品情報
 


ケーブルネットワーク工事現場技術者に最適な簡易テスタ
イーサネットLAN/MAN回線試験器 NuBAR-1000(Giga対応)

ネットワークシステムを新設した現場では、L2/L3スイッチ機器を設置する工程と物理的な配線ネットワークを設置する工程は異なっています。回線の開通とはネットワーク通信装置間でユーザに引渡すことが出来る状態になって初めて回線の開通がしたと言えます。
現場では事務所や実験室でテストするのとは違い、大きなプレッシャーの中で充分テスト装置類の持ち込みも、 稼働していない現場で初めて設置検査する充分な時間もありません。
NuBAR-1000は、Xtramus社が今までネットワーク スイッチ、ハブ、コンバータ、ルータ等の機器製造メーカ向けに数多く納入してきたテスト装置NuDOGシリーズで培った 技術をそのまま現場技術者用にシンプルにし、面倒な手順を大幅に省略して、OK/NGのLED表示(緑、赤)、スタート/ストップの小型押しボタンスイッチ、IPアドレス/回数用の小型ドライバ用ロータリスイッチによるパワフルで簡易なオペレーションが可能です。
作業用ポケットに入る約2cm角でボールペンサイズ長(約14cm)の回線開通試験器です。立方体の棒の端に RJ45(LANケーブル)コネクタI/Fがあります。同じ形をしたループバック(折り返し)リモートユニットからなります。 回線の開通を待つ、局舎間のL2/L3装置の各ポート(VLANポートを含む)間でシンプルな、しかもパワフルな回線開通試験が 実施出来ます。一般のトラヒックが動作中でも充分テストを行う事が可能です。

イーサネットLAN/MAN回線試験器 NuBAR-1000
■特長 ■用途
●PCなしボタン容易操作
●ポケットサイズ開通試験器
●ワイヤ速度のストリーム生成
●10/100/1000Mbpsイーサネット対応
●スイッチ(RT/PS)とLED(R/G)判定
●充電可バッテリ(1.5H)動作
●L1/L2ループバック試験
●光/ADSL/L2/L3回線開通試験
●局舎/中継所間回線チェック
●ビル間回線チェック
●GE-PON回線チェック
●CATV会社 LANオーバ同軸回線チェック
●新設ネットワーク回線開通チェック

 機器仕様
インターフェース 10/100/1000Mbps UTPギガビットイーサネットポート
Mini-USBポート(PC接続用)
機能スイッチ 電源スイッチ
クリアボタン
ブロードキャストボタン
スタート/ストップボタン
モードロータリースイッチ
1Dローターリースイッチ
テスト時間ロータリースイッチ
状態LED 電源・速度・充電・インターネット接続・送信中・受信中・合格・ループバック・主従・対向接続・
CRCエラー・送信ロス・受信ロス・不合格
電力 ニッケル水素充電池(フル充電で1.5時間動作)充電用ACアダプタ:100V〜240V、50〜60Hz
消費電力 3W以下
付属ケーブル USB~mini-USB変換ケーブル(PC接続も可)LANケーブル
温度 動作時間:0℃〜40℃ 保管時:0℃〜50℃
湿度 動作/保管時:0%〜85%、但し結露無し
寸法 141mm×22mm×22mm
重量 130g
付属ソフトウェア NuBAR-WIN(Windows用)
ソフトウェアシステム要件 OS:Windows XP/Vista/7
I/F:USB1.1/2.0
その他付属品 専用ケース

 注文情報
NuBAR-1000 ポータブルギガビットイーサネットテスタ(10M/100M/1000M対応)


イーサネットLAN/MAN回線試験器 NuBAR-1000に関するお問合せ

株式会社コネクト ネットワーク機器部
TEL 03-3863-9291  FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp


戻る





Copyright (C)2000-2012 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.