4.ネットワークセキュリティ関連機器
   


もはやウィルス感染を完全に防ぐことはできない、感染後の拡散防止、2次被害対策はHanDreamnetのSubGate製品で対策
L2セキュリティスイッチHanDreamnet SubGateシリーズ紹介
SG2024シリーズ

これからのウイルス対策

SubGateの配備例
L2セキュリティスイッチSGシリーズは、エンドユーザPCから最も近いアクセスレベルで攻撃をリアルタイムで検知・遮断し、ネットワーク環境を安全に守るセキュリティスイッチです。
画期的なMDS検知エンジンを搭載したSGシリーズのスイッチは、DDoS攻撃、ARP Spoofing、ゼロデイ攻撃にも対応。有害トラフィックを遮断し感染後の拡散防止、2次被害を予防する安全なネットワーク環境を構築します。

SubGateの配備例

<対応セキュリティリスク例>
● TCP Syn flooding ● Dos./DDos Attack ● UDP flooding ● IP Spoofing ● DHCP Attack ● ICMP Attack
● ARP Attack● ARP Spoofing ● Port Scanning
<事故対応機能>
● Loop Detection  ● IP Address Duprication
このページのTOPへ


MDSエンジン
■SubGate製品のセキュリティ機能はMDS(Multi Dimension Security)セキュリティエンジンで確立
MDSエンジン


事故検知機能
事故検知機能

このページのTOPへ
一元管理によりネットワーク状況の確認が容易
管理アプリVNM(製品に付属)はネットワークが国内外に分散していても装置状況のモニタリング/一元管理が可能。詳細セキュリテイログの一覧表示により、過去から現在までの状況を容易に把握できる。また、月次レポート自動作成機能を用いることで、報告書(Word RTMファイル形式)の作成も簡単。

一元管理によりネットワーク状況の確認
アラーム装置を利用した管理

SubGate製品の利用先
● ホテル、寮など不特定端末の接続が多いネットワーク
不特定端末(PC等)の接続が想定される場合、「拡散防止」「二次被害対策」がセキュリティ要件となり、HunDreamnetのSubGate製品は最適です。
●ネットワーク接続変更の多い環境
Loop接続の検知や二重アドレスを検知すると該当トラフィックのみ遮断する障害検知機能は、ネットワーク環境を安全に動作させます。障害状況は管理コンソールで確認し、確実に対処できます。
●分散ネットワーク
全国に分散した支店や支社が接続されたネットワークのエンドユーザPCから最も近いアクセスレベルで攻撃をリアルタイムに検知・遮断します。管理コンソールでネットワーク状況を監視/管理できます。
●工場、制御系のネットワーク
クローズドされた工場装置や制御系ネットワークでも、装置は汎用O/Sが利用されていることが多い。PC用セキュリティプログラムの導入が困難な環境で汎用O/Sの被害拡散にHunDreamnetのSubGate製品は最適です。
●医療関連のネットワーク
医療用検査装置、解析装置は汎用O/Sが利用されていることが多い。PC用セキュリティプログラムの導入が困難な環境で汎用O/Sの被害拡散にHunDreamnetのSubGate製品は最適です。
このページのTOPへ
SubGate製品の導入実績
SubGate製品の導入実績

SubGate製品のラインナップ
SubGate製品のラインナップ
SubGate製品のラインナップ
このページのTOPへ


HanDreamnet SubGateシリーズに関するお問合せ先

株式会社コネクト 営業部
TEL 03-3863-9291  FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp

開発元: 株式会社ハンドリームネット

戻る






Copyright (C)2000-2015 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.