4.ネットワークセキュリティ関連機器
 


CON-4512A-Link (NEW)  LinkMaster-4
(1Uタイプ ネットワーク 一括切替器)
緊急時のネットワーク網切り替え、夜間のシステムメンテナンスに最適
本装置は4回線、1Uラック設置対応のLAN切替機で個別又は一括切替が可能です。テータ保持リレー使用している為、電源停止でも状態保持します。また誤操作防止スイッチ付でしかもカスケード接続で最大20台(80ch)スタック接続可能また、外部コントロール接続端子付です。
LinkMaster4

実用新案登録出願済み

 特長
スイッチ一つで4chを一括切替
10/100/1Giga対応
デイジーチェン方式で最大20台迄接続可能
個別切り替えモードサポート
切替反転モードスイッチ付
電源喪失時のスイッチ状態保持機能
誤操作防止スイッチあり
外部リレーによるコントロール機能付き

◎価格:オープンプライス

LinkMaster-4外観
 基本仕様
型式 CON-4512A-LINK(NEW)
商品名 LAN切替器 LinkMaster-4
摘要回線 10/100/1G LAN回線
切替回路 共通コネクタとA,Bの2 系統を切替
回路数 4チャネル
接続方法 RJ45コネクタ
電 源 AC100V(50/60Hz)
寸法  350(W) × 50(H) × 120(D)mm、但し取り付け耳は含まず
重量 1Kg
使用環境
温度:0℃〜40℃
湿度:35%〜80%(結露なきこと)
外部接続機器
最大20台
MTBF値 16,000時間

 機能
切替機能
切換には、一括切換、個別切換があります。一括切替の付加機能として、外部接続機器設定用のマスター、スレーブ機能があります。

<個別切換>
前面パネルの個別切替スイッチによりA系、B系を個別に選択します。

<一括切換>
前面パネルの一斉切替スイッチにより全4チャネルのA系、B系を一括して選択します。切換制御に接続された他の「LinkMaster−4」についても、「MST、SLV」スイッチがMST時、接続された全装置の全チャネルが一斉に切り替わります。SLV時、外部機器に対しての制御は行われません。
マスター・スレーブ機能
外部機器接続用にマスタースレーブ機能があります。前面パネルのスライドスイッチで選択します。

<マスター>
一斉切替スイッチにより下記内容で動作します。
@本装置全4チャネルが一斉に切り替わります。
A本装置に接続されたLinkMaster-4の全てのチャネルが一斉に切り替わります。接続されたLinkMaster-4のマスタースレーブの設定に関わりなく全てのチャネルが一斉に切り替わります。

<スレーブ> 一斉切替スイッチにより下記内容で動作します。
@本装置全4チャネルが一斉に切り替わります。
A外部に接続されたLinkMaster-4(マスターに設定)の一斉切替スイッチにより本装置全4チャネルが一斉に切り替わります。
モード選択
一斉切替時の論理を指定します。背面DIPスイッチ(1〜4)で各チャネルの論理を設定します。DIPスイッのナンバが各チャネルに対応します。

●DIPスイッチが
下側の時:一斉切替スイッチと同じに切り替わります。
上側の時:一斉切替スイッチと逆の動作をします。
Aのスイッチを押すとB側に、Bのスイッチを押すとA側に切り替わります。

 その他機能 LinkMaster−4外部切換スイッチ機能
下記図写真の通り、前面パネルの一括スイッチの端子を外部に引き出すことで外部スイッチで制御可能です。引出線は3本(A,B,GND)引き出すことになります。
前面スイッチ有効/無効スイッチ装備 外部切り替え時、前面からの切り替えを無効にするための前面スイッチ有効/無効スイッチ装備。
外部スイッチとの接続は次のように配線します。 外部スイッチとの接続
<動作上の注意事項>
A,Bのスイッチはモメンタリタイプです。通常は、A,BとGNDとの間はOFFとなっています。切換時のみAもしくはBとGNDとの間がONとなります。
◎応用例は総合カタログ参照(PDF)

尚、本装置シリーズには外部スイッチによる切換タイプ(特注タイプLinkMaster-4R)も
用意してあります。詳細は下記参考図をご覧ください。




 LinkMaster-4に関するお問い合わせ先

株式会社コネクト 営業部
TEL 03-3863-9291  FAX 03-3863-9650
info@connect-net.co.jp 
 
 
 
戻る






Copyright (C)2000-2015 CONNECT CO.LTD All rights Reserved.